代表、鈴木学からのご挨拶

愛奏楽器、テナーサックスと共に・・。

ジャズサックス(サクソフォン)プレイヤーとしてステージに上がる事25年、やっと「演奏を楽しむ」ことの、本当の意味が理解できてきました。

 

サックスジャズの指導に取り組む事20年、ようやく音楽が苦手だと訴える人たちの気持ちが、心から理解できるようになりました。そして何故、そんなにも音楽への苦手意識を持ってしまうのか、その原因も完全に解明できました。

 

鈴木サキソフォンスクールは、お蔭さまで10年以上、サックス愛好家の皆様からのご愛顧をいただいています。そしてその間、絶えることなく常時100名以上の生徒様に在籍いただきました。当スクールと関わりのあった全ての皆様に、心から感謝申し上げます。

 

当スクールは今後新たなステージへのステップアップを目指してまいります。これまでに在籍くださった生徒様のお蔭で、真に確立できたメソッドを、より多くの皆様にお役立ていただくべく、今までより更に積極的にサックス、楽器演奏の普及活動に邁進していきたいと考えております。

 

そして、その活動の結果得られた経験を、教室でのレッスンにフィードバックし、生徒様に還元していく・・。その先に、私共が目指す「生活に音楽のある、よりよい社会」の実現があると思うのです。

 

ウェブ・サイトを完全リニューアルするにあたり、あらためてそんな思いを深めている次第です。新サイトが、皆様と私共をつなぐ架け橋となってくれることを、切に願っております。

 

皆様、今後とも鈴木サキソフォンスクールを宜しくお願い申し上げます。

 

2016年初夏

鈴木 学